引っ越した当日からインターネットを使うにはどんな方法がありますか?

引越し先で即日インターネットを利用するための方法としては、ネット完備と記されたマンションやアパートに引越すことが最も手軽でありお得です。

 

インターネットの完備がされた物件の場合には、既に開通しているモジュラージャックにケーブルを接続するだけですぐにご利用が可能となり、さらに使用料金も家賃や管理費に含まれている場合がほとんどです。

 

ただし、

  • 「インターネット可能」
  • 「インターネット導入済」

 

などと記載された物件では別途の契約が必要となるため、即日から使える物件を探す際には「完備」と記された物件に拘る(こだわる)必要があります。

 

また、回線速度については指定できないことにも注意が必要です。

 

例えば、光回線を希望しているにも関わらず、導入されているのがADSLだったという場合には、自分自身で光回線を導入するための工事・契約が必要となり、この場合には月々の利用料金も自己負担せねばなりません。

 

現在、契約しているプロバイダーを新居でも引き継ぐというケースでは、プロバイダーに相談することで即日から利用できるように回線引き込みの工事日を設定してもらえる場合があります。

 

(賃貸物件の場合は、大家さんに工事の許可を得ることが必須になります。また、ネット回線の引き込み工事に伴い、物件に穴を開けたなどの場合は原状回復を求められるケースもあるためこの点も要確認です。)

 

このプロバイダーとはネット接続業者の事で、毎月必ずネット接続費用をお支払いしています。クレジットカードの請求書、もしくは口座振替されているので業者名を調べて下さい。

 

また、プロバイダーを引越しに伴って変更する場合、旧業者にはモデムといったネット接続に必要になる機器を返却しないといけない点も確認して下さい。

 

 

話は戻り、引越し当日に回線工事が可能である場合には、工事完了直後からインターネットの利用が可能となります。

 

引越し時期は1ヶ月待ちといった混み合うケースもあるため、時間に余裕を持って契約先のプロバイダーに問い合わせてみましょう。

 

 

それ以外の方法で確実に即日からインターネットを利用したい、また引越しの機会も多い方であればWi-Fiの契約を行うと良いでしょう。

 

wi-fiとは、無線ランの一種で配線は不要になるため、回線引き込み工事も必要ありません。

 

ただし、お住まいの地域によっては速度が遅くなったり、接続が不安定になるケースもあるので、契約前に利用可の地域か、また回線速度を調べることは絶対条件です。

 

また、毎月の使えるデータ量に制限がありますが、毎日欠かさず動画を見たりゲームを長時間しない方には特に問題にはならないでしょう。

 

月額は1000円台で提供している業者も多く格安でレンタル出来ますが、最低利用月数があるため、こちらも確認して下さい。(2年縛りが多い)

 

近い将来に速度や接続が安定した有線の回線を利用したいということならば、とりあえずはレンタルWi-Fiの契約をしておき、インターネット回線の工事完了日までの繋ぎとすることも可能です。